自宅学習時間の作り方は、朝、5時頃に起きて1人の時間を作ることです。

自宅学習時間の作り方
自宅学習時間の作り方

自宅学習時間の作り方は、朝、5時頃に起きて1人の時間を・・・

自宅学習時間の作り方

43歳 女性

自宅学習時間の作り方は、朝、5時頃に起きて1人の時間を作ることです。
夜は家族で過ごすので、自分1人の時間は、早寝して早起きして作り出します。たまには、4時頃に起きる事もあります。
息子は英語が苦手なので、復習の意味も込めて、英語を勉強する時もあります。昼間も、仕事がない時は自由時間があるので多少は出来ますが、朝の方が気分が良く、頭に入りやすいので朝早起きしてやっています。
主婦は家事や夕ご飯の支度などで、色々と忙しいですが、時間は捻出すれば出来るもので、主人と一緒に起きたり、1人で早起きしたりして、学習時間を作っています。子供たちは、まだ当然寝ています。夕方は一番忙しいので出来ません。
最近はドイツ語にはまっていて、学生の頃の教科書を引っ張り出して、勉強しています。懐かしさと共に、賢くなったかなと自分で自負しています。本当は教室に通いたいくらいですが、お金がないので自宅で頑張っています。

自宅学習はなかなか集中できなくて

25歳 女性

自宅学習はなかなか集中できなくて、ついダラダラしていつの間にか寝る時間になっているなど、確保できないことが多いです。

私も色々と試してきましたが、自分なりの自宅学習時間の作り方を紹介します。まずは、学校から帰ってきてからの時間です。
30分程度で良いので、帰ってすぐに勉強します。一休みしてから、時間を作るという人もいます。ですが、一休みすると気持ちが緩んでしまい、勉強をしようという気持ちになれないことが多いです。
面倒になって、そのままご飯を食べたりお風呂に入ったりと、プライベートな時間を過ごしてしまうのです。
帰ってすぐに集中して勉強する時間を作る、これだけでも変わってきます。
他にも、朝早く起きて時間を作る、ということもやっていました。
夜は早く寝て朝早く起き、まだ家族が寝ている静かな時間に勉強するのです。
静寂な空間が、自然と集中力を高めてくれます。
学校で勉強する時には、すっかり脳が起きているので、学校での学習にも良い影響を与えてくれました。

Copyright (C)2014自宅学習時間の作り方.All rights reserved.